長期休暇は学生の特権!
だからこそ、この時期にアルバイトしよう!

サービス業は長期休暇が狙い目

学生の特権とも言えるものが、夏休みや冬休みといった長期の休みです。社会人になるとこのような長期の休みはなかなか取ることができません。ですから、ゴールデンウィークなどで祝日と日曜が上手く続き、連休が取れそうとなると大騒ぎになるのです。企業によっては長いと2週間ほどの休みになることもあり、その貴重な連休を利用して海外旅行に行きやすいからです。
ですが、サービス業の人は反対に休むことができません。むしろ忙しくなってしまうことの方が多いのです。そこでサービス業では、多くの人が休む時期に短期間のアルバイトを採用してスタッフを増員するなど、工夫をしています。

学生には夏休みや冬休みがありますが、この時期のサービス業も普段より忙しい時期になります。学生だから体験できるアルバイトが多いのもこの時期です。夏休みなどはホテルやリゾート地でのアルバイトがありますが、休憩時間や休日にリゾートを楽しむことができるので、趣味と実益を兼ねたアルバイトとして人気が高いようです。また冬休みなどは神社でのアルバイトもあります。これは主に女性が対象になりますが、巫女さんのアルバイトなどは人気があります。
このように探してみると、夏休みや冬休み、ゴールデンウィークといった比較的長い休みを多くの人が利用する時期に意外なアルバイトが見つかります。
初めてのアルバイトでも、期間が限られているアルバイトの場合は多くのアルバイトスタッフが同じ条件からのスタートであるため、働きやすいということもメリットかもしれません。同年代のアルバイトが集まる環境だと新しい人間関係を作ることもできますから、コミュニケーション能力を高めることもでき、そこから新たな人脈が広がっていくこともあります。今までの自分を知らない、先入観で判断しない人との関わりが人生には必要なこともありますので、体験してみるのも良いでしょう。